第68回卒業証書授与式が行われました。

3月1日(日)に第68回卒業証書授与式が行われました。
3年生の皆さん、卒業おめでとうございます。
今年度は、新型コロナウィルス感染症の感染予防のため、規模を縮小して3年生のみで行うこととなりました。卒業式当日は、冬の穏やかな日となり、大勢の保護者の方々にご出席いただき、厳粛で暖かみのある卒業証書授与式となりました。
国歌・校歌斉唱に続き、情報ビジネス科・情報システム科・国際教養科の順に卒業証書授与が行われました。その後、川瀬校長が式辞を述べた後、在校生総代として岡田悠暉さんが送辞、卒業生総代として青山健太郎さんが答辞を読み上げました。どちらも熱い思いのこもった素晴らしいものでした。
卒業生のみの参加やマスク着用、来賓祝辞取り止め、アルコール消毒液の設置など、卒業証書授与式を行うための急な変更点もありましたが、無事、194名(情報ビジネス科121名、情報システム科38名、国際教養科35名)の卒業生を見送ることができました。
卒業生の皆さん、今後とも自分の夢に向かって元気で頑張って下さい。

お知らせトップへ戻る