卒業生の方へ

graduates

教育実習
teaching practice

本校では、強い教員志望の意志を持ち、将来の教員を目指す卒業生の方に対して教育実習を行なっています。

受け入れの条件
  1. 教員志望の意志が固く、教員採用試験を必ず受験する学生であること。
  2. 原則として、三重県立松阪商業高等学校の卒業生であること。
  3. 実習期間が2週間であることが望ましい。(注1)
  4. 教科「商業」に関しては日商簿記3級または全商簿記2級以上に合格していること。
(注1)保健体育科と家庭科は高校での3週間の実習期間が定められていますので、この限りではありません。また、この科目以外で中学校の教員免許も併せて取得する予定の方は、原則として中学校へ実習を依頼してください。

実習申込みの方法

1.手続きの手順と方法

  • STEP.1
    事前に教頭に連絡を入れてください。実習受け入れの可否をお答えします。教科によっては受け入れ人数の制限があります。(注2)
  • STEP.2
    直接ご本人が学校にお越しください。
    ご来校時に「教育実習願い」を提出していただきますので、あらかじめ必要事項等をご記入の上、ご持参下さい。
    ※「教育実習願い」は下部のボタンからダウンロードできます。
    その他ご持参いただくものは 印鑑、大学からの実習関係の書類です。
  • STEP.3
    審査の後、受け入れを決定します。
  • STEP.4
    受け入れ決定の場合は、大学あてに内諾書を発送します。(注3)
(注2)受け入れ可能人数については教科により違いますので、詳しくは教頭におたずねください。
(注3)実習受け入れ決定の正式通知は受付年度の9月初旬に発送します。都合により教育実習を辞退する場合は、すみやかにご連絡いただくとともに「教育実習辞退届」を提出してください。

教育実習願

2.その他

  • 教育実習についての詳しい案内は、4月下旬に実習打合せの日程等をお知らせいたします。教科によって事前打合せが必要な場合もこの際にご連絡いたします。
  • 実習に関するオリエンテーションは、実習の初日に全体会で行います。
  • 実習中の服装や頭髪はきちんとしてください。
  • 教育実習についての問合わせ・連絡は教頭までお願いします。

各種証明書の発行
certificate

各種証明書の発行をご希望の方は、必ず最初にお電話下さい。(代表番号:0598-28-3011)
お電話にて必要書類などを案内させて頂きます。
尚、以下のボタンから必要な申請書がダウンロードできます。

証明書交付願(卒業生用)