【読書活動】松阪地域高校生ビブリオバトル2022参加報告

7月27日(水)、本校を会場として行われた大会(松阪ビブリオ2022ポスター)に、2名の生徒が発表者(バトラー)として、3名の生徒が運営支援として参加しました。その結果、発表者2名の紹介した本が予選にて、各ブロックのチャンプ本として選ばれました。その後、各ブロック上位2名の合計4名での決勝戦が行われました。その結果、3年生の森田さんが紹介した本が決勝2位となり、12月24日(土)開催予定の県大会への出場が決定しました。

2年生 世古志織さんが紹介した本 『マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ』(古内一絵著、中央公論新社、2015)

3年生 森田春さんが紹介した本 『Jk、インドで常識ぶっ壊される』(熊谷はるか著、河出書房新社、2022) 

 

 

 

 

 

活動報告掲示板トップへ戻る