進路・実績

achievement

進学・就職サポート
support system

松阪商業高校では、生徒のみなさんが希望する進路に向けて、様々なサポート体制を整えています。

検定サポート

夏休みにはサマースクール、冬休みにはウインタースクール。松商は、授業を大切にした資格検定の取得をめざし、長期休業後の授業へのフォローアップ講座を実施し、生徒の授業への不安を解消しています。また、大原簿記医療観光専門学校との高専連携講座を実施し、日商簿記検定直前対策講座を実施しております。
また、夏休み中には全商英検1級2級の対策を、放課後には実用英語検定対策を英語科全教員が徹底的に行っております。特に実用英語検定対策は1次試験のみだけでなく2次試験対策も最後までしっかりとしたサポートを行います。さらに授業内でもALTの先生方と連携して、検定でのリスニングやスピーキング対策につながる授業展開を行っております。

昨年度の検定結果

進路サポート

HR担任による個別面談週間を設定し、学科の特徴や生徒一人一人の進路、興味関心に応じた多様な科目選択ができる単位制専門高校のメリットを生かした個別の進路指導を行っています。また、保護者会中にも進路指導部での個別相談も適時応じております。さらに全学年の定期的な進路講話を実施し生徒の進路希望の実現に向けてサポートしています。

主な進路イベント
1年 進路講話、職業適性検査、企業見学・学校見学、インターンシップガイダンス、卒業予定者による進路講話
2年 進路講話、インターンシップ説明会、面接指導、卒業予定者による進路講話
3年 進路講話、外部講師による小論文指導、志望動機指導、面接指導(高専連携)、全職員による面接指導

インターンシップ

本校が実施しているインターンシップ「まっつぁか商人に学ぶ」は、松阪商工会議所と連携し、就業現場に触れることで生徒一人一人の将来設計や職業適性について考える機会を設けています。(夏休みの3日間程度)
異世代との豊かなコミュニケーションをとおして地域社会の担う人材育成に力を入れています。参加した生徒は、「仕事への熱意」や「働くことの大切さ」、「仕事に対する責任感」など、学校では学べないことを地域社会から多くを学び、大きく成長しています。

公務員講座

大原法律公務員専門学校津校による高専連携講座の一つとして、公務員対策講座を実施しています。ビジネス感覚を持ち地域に根ざした公務員を育成することを目的に実施しています。大原学園の長年培ってきたノウハウで在学中の合格を目指します。

高専連携協定講座

高専教育交流事業としては、協定を取り交わした三重県立松阪商業高等学校と名古屋大原学園津校において、各々の教育の向上に資することを目的とし、教育に関する情報交換、教育連携の研究、その他双方が協議し合意した高専教育交流事業を行っています。
また、高専教育交流事業として名古屋大原学園津校は、三重県立松阪商業高等学校の生徒を対象とした特別講座の開講、高等学校での授業・講座・ガイダンス等への教職員の派遣等を行っています。商業教育の一つである簿記会計のグローバル化 に対応した教育、地域社会への貢献を目指した公務員試験受験指導の充実を図ることを目的とします。
高専連携協定調印式の様子はこちら

ビジネスマナー講座

課題研究「ビジネスマナー」を開講しています。秘書検定の受験を目指すと共に、就職の大原のノウハウを持って、ビジネス現場で役立つ実践的なマナー講座を実施しています。敬語の使い方や電話応対などビジネスに必要な実践力を身につきます。

スーツ着こなし講座

卒業間近の3年生を対象にスーツ着こなし講座を実施。スーツを着る機会も増える社会人や大学生として、新たなスタートを切ってもらいたいものです。

進路実績
career achievement

卒業生の進路状況

主な就職先・進学先