学校の理念

our vision

学校長あいさつ
principal message

三重県立松阪商業高等学校ホームページを訪れてくださり、ありがとうございます。
本校は、江戸時代に三井家・長谷川家・小津家などの豪商を輩出した商人の町「松坂」の地に設立され、2020年学校創立100周年を迎える伝統ある専門高校です。現在は、情報ビジネス科・情報システム科・国際教養科の3学科を有しています。卒業生は2万名になんなんとし、地元松阪市はもちろん、県内各地、さらに全国・海外でも活躍しています。
本校は、歴史や伝統を大切にしながら、一方で社会の情報化や国際化の動きに対応し、フレキシブルに学科改編を行ってきました。また、生徒一人ひとりの興味や関心を大切にし、専門高校としては全国ではじめて単位制を導入しました。各学科においては、専門的な知識・能力を身につけるとともに、生徒一人ひとりが自分の興味や関心、進路希望に応じて科目選択ができるようになっています。さらに、地元企業と連携したインターンシップ、商店街のマップ作り、小学生を対象とした英語・プログラミング学習、病院・福祉施設等でのコンサート活動など、地域に開かれた教育活動を積極的に行っています。
在校生たちは、先輩たちの実績に少しでも近づきたいと、日々学習活動やクラブ活動で努力を続けています。私たち松阪商業高等学校の教職員は、保護者・地域の方々と連携し、生徒たちの学力伸長と人間的成長を力強く、そしてきめ細かく支援していきたいと考えています。
このホームページには、本校の特色・魅力や活力がいっぱい詰まっています。どうか、各ページをゆっくりとご覧ください。

校訓
school motto

  • 忠孝一本ノ大義ヲ重ンスヘシ
  • 自彊息マス誠実ヲ旨トスヘシ
  • 時代ニ適応スル良賈タルノ覚悟ヲ持スヘシ

大正九年十二月 渋沢栄一書

口語訳
  • 忠義と孝行は根本では同一の道徳であるという人が踏み行うべき道義を重んじなければならない。
  • 自分からすすんで努め励んで怠らないことを第一としなければならない。
  • 時代の変化に適応するよき商人である覚悟を持たなければならない。

学校目標
purpose of school

「自己指導能力を高めよう」

自己指導能力とは、その時、その場でどのような行動が適切であるか、自分で判断し、決定して実行する能力。

  1. やろうとする意欲に燃えている。
  2. 問題の所在に気づき、正しい判断ができる。
  3. 目標を持ち、計画的な生活が送れる。
  4. 自分の役割を自覚し、責任を持って成し遂げる。
  5. 積極的・継続的・協調的に問題に取り組む。
  6. 活動を評価し、修正する。

教育目標
educational goals

目指す学校像
  • 生徒・教職員が「誇り」をもち、保護者・地域から「信頼」される学校。
育みたい生徒像
  • 生徒一人ひとりの自己指導能力(そのとき、その場で、どのような行動が適切であるか、自分で判断し、決定して実行する能力)を持った生徒を育成する。
ありたい教職員像
  • 授業改善に取り組み、わかる授業を展開し、生徒の学力を伸長させる教職員。
  • 共通認識をもち、それぞれの個性を生かしつつ組織力を高め、生徒に向き合い、きめ細かい指導を行う教職員集団。

努力目標
efforts target

教育活動
  • 授業改善に取り組み、わかる授業を展開し、生徒の学力を伸長させる。
  • 生徒の自己指導能力を高める。
  • 生徒が自己実現に向けた進路決定ができるようにする。
  • 商業や英語関係の高度な資格取得に一層取り組み、進路決定につなげていく。
  • グローバル教育を推進するため、海外研修旅行や国際交流を充実する。
学校運営
  • 生徒にわかる授業を展開し、学力向上につなげるため、全教職員が連携して授業改善を推進する。
  • 基本的な生活習慣や社会的規律・礼儀を身につけ、心身ともに健康な生徒を育成する。
  • 外部の関係機関と連携して教育活動を行うことで、生徒が現実の社会のなかでビジネスを学ぶ場を創出するなど多様に学ぶ機会を保障するとともに、地域から信頼される学校づくりを推進する。
  • 教職員の総勤務時間の縮減等働きやすい職場環境づくりを行い、教職員の一層の資質向上に取り組み、質の高い教育を目指すため、次の取組を行う。
    • 定時退校日の設定(月1日)
    • 部活動休養日の設定(週1日)、より効果的な練習内容の精査による活動時間の設定等「三重県部活動ガイドライン」に基づいた適切な部活動運営。
    • 会議時間の短縮(会議スマートルールの適用。) 開催時間は1時間以内を目指す。
    • 休暇取得日数の増加(休暇を年に1日多く取得)
    • 1月あたり80時間を超える時間外労働を行うのべ教職員数の減少。
  • 学校の教育活動の情報発信を充実。

校歌 & 応援歌
school song

三重県立松阪商業高等学校校歌
辻原 正義 作詞 / 浜田 荘二 作曲

堀坂の 嶺の雲白く
流れては 青き笹川
野に騰る風はさやかに
あゝわれら 若人われら
高遠の 高遠の真理を仰ぐ

松群に陽の匂うとき
輝きて 古き城跡
しずかなる貌あげて
あゝわれら 若人われら
生産の生産の科学を究む

翔けゆくは 鷗 か遠く
潮鳴りて 大口の浦
みはるかす 天は茜に
あゝわれら 若人われら
清純の 清純の精神に燃ゆる

三重県立松阪商業高等学校応援歌

地に咲き燃ゆる紅の
花の赤きは我が心
巌も砕く狂瀾の
強気は我の心なり
赤き強きを誇りにて
松商の健児立たんかな

暁覚めし伊勢の海
今し潮の高鳴れば
男児の胸に青春の
雄々し血潮の脈の音
ああ覚めぬ間の一瞬を
奮いて男児立たんかな

マネジメントシート
management sheet

平成30年度学校マネジメントシート

平成29年度学校マネジメントシート

平成28年度学校マネジメントシート

いじめ防止基本方針
antibullying policy

松阪商業高等学校いじめ防止基本方針

三重県いじめ防止条例 平成30年4月1日施行

学校部活動運営方針
operation policy of club

平成30年度学校部活動運営方針